AGA治療薬の代表的なものと言えばプロペシアです。プロペシアは長期的な服用が前提のため、どうしても薬代が高くついてしまいます。しかし個人輸入の形をとり、通販をすることで病院処方と比較して安く入手することが可能となっています。

  • ホーム
  • ハゲに効くミノキシジルも通販で買えるの?

ハゲに効くミノキシジルも通販で買えるの?

髪の毛は、見た目を決定づける重要な役割を担っており、有るのと無いのとでは好感度に大きな違いが生じることになります。
特に、頭皮が完全に露出するハゲと呼ばれる状態にまで進行してしまうと、実年齢よりもかなり老けて見られてしまいます。
このために、ハゲを防止するために様々なアイテムが開発されています。

このような薄毛アイテムの中で特に人気が高いのが、頭皮に有効成分を浸透させて抜け毛を防ぐ育毛剤という商品です。
かつては、はっきりとした効き目を期待できないものが大部分を占めていたのですが、現在では医学的にも効果が認められている育毛剤も開発されています。
その代表なのがミノキシジルという成分を配合している商品です。

このミノキシジルという成分を配合した国内製の商品は、医薬部外品指定の育毛剤よりワンランク上の発毛剤というジャンルに分類されています。
効果・効能は、壮年性脱毛症における発毛、育毛および抜け毛の進行予防です。
この壮年性脱毛症とは、成人以降のAGAのことで、M字ハゲやO字ハゲと呼ばれている薄毛の大部分が該当します。

なお、ミノキシジル配合の国内製の発毛剤は、第一類医薬品に指定されているために、薬剤師が常駐している店舗や薬局のみでの取り扱いとなります。
これは、副作用などにより日常生活に支障が生じる恐れがあるので、購入者に対して薬剤師による積極的な情報提供が義務付けられているからです。
このために、普通の育毛剤のようにコンビニエンスストアーでは販売されていません。

ちなみに、以前は薬剤師による対面での説明を受けなくては購入できませんでした。
しかし、薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律が平成26年6月12日に施行されたことにより、新たに要指導医薬品という分類が加えられています。
これにより、第一類医薬品に指定されているものでも通販で買えるようになっており、その中にはミノキシジル配合の発毛剤も含まれています。

ミノキシジルの効果と副作用

ハゲに効くということで第一類医薬品に指定されているミノキシジルは、元々はアメリカで降圧剤として開発された成分です。
その後、脱毛症に対して顕著な効果があることが判明したために、薄毛の治療薬として使用されるようになります。
ちなみに、血圧を下げる目的では内服薬として提供されていました。
しかし薄毛の治療薬として商品開発する途上で行われた動物実験で犬が死亡するという事態が発生したために、脱毛症を対象とした場合は外用薬として販売されています。

この様な経緯をたどって誕生したのが、現在では世界90ヵ国以上で販売されている「Rogaine」です。
国内で販売されている大正製薬の「RIUP」は、このRogaineをモデルとしたもので、ハゲの改善に関しては同様の効果を期待できます。
ちなみに、Rogaineにも個人輸入代行業者や海外通販など買える方法があります。

なお、ミノキシジルがハゲに効く仕組みは、現在でも完全には解明されていません。
何故なら他の降圧剤には育毛効果が確認されていないので、頭皮の血管を拡張することにより、血液循環が活性化するという単純な作用ではないと考えられるからです。
一応の説明としては、毛乳頭細胞や毛母細胞といった発毛に関与している根幹組織を活性化するとされています。

一方、ミノキシジルの副作用は、血圧の低下やむくみ、体毛の増加などで、高血圧や低血圧の人や、心臓や腎臓に問題を抱えている場合は、事前に医師に相談するのが適当です。
なお、推奨されている使用方法は1日に朝と晩の2回頭皮に塗布するというものです。
これは、血液中のミノキシジル濃度を一定に保つためで、早くハゲを治したいという場合は特にこの使用方法がおすすめです。